※当サイトは記事広告・アフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

行政書士

行政書士をやめたほうがいいと言われる理由とは?行政書士に向いている人の特徴

こんにちは。ひのです。

行政書士はやめておいた方がいい。。。

こんな言葉を聞かれたことがあるかもしれません。

今回は「行政書士をやめたほうがいい」と言われる理由と、行政書士に向いている人の特徴について解説します。

まず結論から言いますと、行政書士は人気の国家資格で難易度が高い試験であり、取得後のキャリアなどが不確実という部分で、

「行政書士はやめたほうがいい」

と言われるようです。

ひの

しかし行政書士の一部分を切り取って言われているとしか思えないので、解説していきたいと思います。

では、解説していきます。

目次
  1. この記事の信頼性
  2. 行政書士をやめたほうがいいと言われる理由
    1. 行政書士は資格取得の難易度が高いからやめとけ?
    2. 行政書士は独立開業後の競争が激しいからやめとけ?
    3. 行政書士資格を活かせる仕事が限定されるからやめとけ?
  3. 行政書士に向いている人の特徴
    1. 法律業界に強い関心と熱意を持つ人
    2. 独立開業に対する意欲とリーダーシップを持つ人
    3. コミュニケーション力と営業力がある人
    4. 他資格のダブルライセンス取得など向上心がある人
  4. 行政書士の年収とは?
    1. 行政書士や他士業事務所に就職した場合の年収
    2. 独立開業した場合の年収
  5. 行政書士の資格取得への準備と対策
    1. 行政書士の通信講座で効率的な勉強法を確立
  6. おすすめ行政書士講座① フォーサイト
    1. フォーサイト行政書士通信講座受験生の合格率は驚異の54%
    2. フォーサイト行政書士通信講座はイラストを多用したフルカラーテキスト
    3. フォーサイトは講師採用率2.5%の試験を突破した講師陣の講義
    4. フォーサイト行政書士はeラーニングなどデジタル学習が充実
    5. フォーサイト行政書士通信講座は不合格時全額返金サービス
    6. 他の行政書士通信講座と比較してどんな人にフォーサイトがオススメか
  7. おすすめ行政書士講座② クレアール
    1. クレア―ル行政書士は必要最小労力で試験合格を目指す
    2. クレアールは行政書士講座内容の充実に比べて費用がお手軽
    3. 他の行政書士通信講座と比較してどんな人にクレアールがオススメか
  8. おすすめ行政書士講座③ アガルート
    1. アガルート行政書士通信講座は圧倒的なテキスト網羅率
    2. アガルート行政書士通信講座は圧倒的な合格率。なんと67%!
    3. アガルート行政書士の動画講義は約300時間。音声ダウンロード可能!
    4. アガルート行政書士は有名講師の講義を受講できる
    5. 他の行政書士通信講座と比較してどんな人にアガルートがおすすめか
  9. まとめ

この記事の信頼性

僕はひのと言います。

3度の社労士試験受験、2年半の試験勉強を経て令和元年度社労士試験で合格しました。

長きにわたる士業の受験勉強を経験し、試験で抑えるべきツボと、必要な対策は理解しています。

ひの

自身の経験の良かったなと思うところと後悔したところなどを踏まえて解説させていただきます。

行政書士部門の記事については、法律専門家監修済み。

行政書士をやめたほうがいいと言われる理由

なぜ、「行政書士はやめたほうがいい」と言われるのでしょうか。

行政書士をやめた方がいいと言われる理由としては以下が挙げられます。

・資格の難易度が高い

・資格取得後の競争が激しい

・資格を活かせる仕事が限定される

1つずつ解説していきます。

行政書士は資格取得の難易度が高いからやめとけ?

行政書士の試験勉強は難易度が高いです。

合格率は10%前後と難関国家資格の部類に入り、毎年多くの受験者が挑戦しているにも関わらず、なかなか合格に至らないのが現状となっています。

行政書士試験の難易度が高い理由としては、

・試験範囲が広い

・法律知識だけでなく業務で必要な実務知識も求められる

・十分な勉強時間が確保できないため

合格が難しい試験と言われています。

ひの

しかし、行政書士の難易度が高いからといってやめとくべきでしょうか。難関試験だからこそ資格の価値は高い資格でもあります。

当サイトでは、行政書士の資格取得には通信講座の活用をおすすめしています。しっかり取り組みできれば、最短ルートで行政書士資格に合格が可能なので、ご検討ください。

① 合格実績と講義の質に定評がある
      ➡︎ フォーサイト

② 効率的に対策したいなら
      ➡︎ クレアール

③ 徹底的に対策したい
      ➡︎ アガルート

④ 初学者向けなら
      ➡︎ ユーキャン

⑤ 安さと効率で選ぶなら
      ➡︎ スタディング

行政書士は独立開業後の競争が激しいからやめとけ?

行政書士資格は独立開業型の資格と言われています。のちほど就職については解説しますが、行政書士で食べていく場合は独立開業するパターンが多いでしょう。

そして独立開業型の資格ということは、

行政書士業界は競争が激しい

と言われています。

独立開業後しても、すぐに安定した収入を得ることが難しい可能性があります。

しかし競争が激しい分、独自のサービスやマーケティング戦略を練ることで、成功する可能性も大きくなります。

ひの

ダブルライセンスを取得する、他の士業と連携するなどマーケティング手段は無限大です。

このように行政書士市場での競争力を高めることができれば、独立開業後も十分に成功するチャンスがある資格と言えるでしょう。

行政書士資格を活かせる仕事が限定されるからやめとけ?

行政書士は独立開業型とお伝えしましたが、就職する場合はどうでしょうか。

行政書士が就職する場合は、

・行政書士事務所

・他士業事務所(社労士事務所、司法書士事務所など)

行政書士は他の士業との相性が良い資格です。

例えば、行政書士は会社設立にかかる手続きをクライアントに変わって申請できますが、通常は設立してしまえば、そこで取引は終わります。

しかし、社労士と連携することで設立後の労務管理や社会保険相談などを行なうことができるので、ワンストップでサービスを提供できるようになります。

ひの

一般の会社でも、行政書士有資格者として、出世が見込める可能性が高くなります。

行政書士試験は狭き門ではありますが、行政書士の特性を発揮できれば、「行政書士やめとけ」など言われる筋合いはないのです。

行政書士に向いている人の特徴

ここまで、「行政書士はやめとけ」と言われる理由について解説してきましたが、行政書士に向いている人はどんな人なのでしょうか。

行政書士に向いている人の特徴は以下になるでしょう。

・法律業界に強い関心と熱意を持つ

・将来、独立開業に対する意欲とリーダーシップがある

・コミュニケーション力と営業力がある人

・他資格のダブルライセンス取得など向上心がある人

上記で、多く当てはまる人は行政書士に向いていると思います。行政書士として成功しやすく、スキルを活かして、人の力になることができるでしょう。

1つずつ解説します。

法律業界に強い関心と熱意を持つ人

行政書士は、法律系の仕事です。

なので、法律に対して強い関心と熱意を持っている人が、行政書士として成功しやすいです。

行政書士の勉強では、必要な法律分野ですが、興味と熱意があれば楽しみながら勉強できますし、それが行政書士の仕事への情熱につながります。

常に最新の法律情報や判例などをアップデートして、クライアントに正確で適切なアドバイスができるだけでも他社との差別化になり、成功へとステップとなります。

独立開業に対する意欲とリーダーシップを持つ人

行政書士資格は、独立開業型とお伝えしてきました。

当然、独立開業に対する意欲とリーダーシップを持つ人は、行政書士として成功しやすいです。

独立開業した場合、行政書士としての知識のほかに、経営やマネジメントが求められます。

事務所のスタッフや他の専門家との連携が重要になってくるでしょう。

リーダーシップを持つ人は、周囲と協力しながら円滑な業務運営ができますし、事務所の信頼や評判も高まります。

ひの

独立後成功するには、このあたりのスキルになるのではないでしょうか。

コミュニケーション力と営業力がある人

コミュニケーション力と営業力がある人は、行政書士として独立開業後の事業展開にも大いに役立ちます。

理由としては、行政書士業務は企業や個人と密接に関わる仕事のため、適切なコミュニケーションが重要だからです。

また、営業力があれば、クライアントも増えていくことでしょう。例えば、地域の企業や個人からの依頼を増やすために、適切な広告活動や営業活動が求められます。

ひの

コミュニケーション力と営業力が優れた行政書士は、独立後活躍できるでしょう。

他資格のダブルライセンス取得など向上心がある人

行政書士は、他資格との相性が良い資格です。

例えば、社労士、司法書士や税理士などのダブルライセンス資格を持っていることで、業務範囲が格段に広がり、継続して多くの顧客に対応できるようになります。

積極的に知識をアップデートし続けることで、顧客にとって有益なアドバイスができ、口コミで評判が広がることで事業が拡大する可能性もあります。

ひの

このように、他の資格や継続的な勉強を通じてスキルアップを図ることができれば、行政書士として成功する道が広がります。

行政書士の年収とは?

年収

やめとけと言われる行政書士。

実際、どれくらいの年収を稼ぐことができるのでしょうか。

行政書士は、行政書士事務所や他士業の事務所に就職した場合と独立開業した場合とで大きく変わります。

当サイトがリサーチした結果になりますが、大体これくらいの目安になるでしょう。

・就職した場合・・・400 ~ 700万円

・独立開業した場合・・・0 ~ 2,000万円以上も

行政書士事務所や他士業の事務所に就職して勤務する場合の年収は、一般的な企業のサラリーマン並みの年収が見込めます。

また独立開業している行政書士の場合、年収は自分の業績に左右されますが、経験や実力次第で高収入を得ることも可能です。

ひの

うまく経営できれば年収で2,000万円稼いでいる行政書士もいます。

どのような働き方でも、行政書士の経験を積むことでスキルが向上し、より多くの仕事をこなせるようになり、収入も上がる傾向にあります。

行政書士や他士業事務所に就職した場合の年収

行政書士事務所や他士業事務所に就職した場合の年収は、一般的には、若手行政書士で400万円程度から始まり、経験を積むことで年収が上がることが多いです。

また、事務所によっては業績に応じたインセンティブ制度があることが多いです。努力次第でさらに収入が増える可能性もあります。

さらに、行政書士資格を活かして他の関連資格を取得できれば、専門性が高まり年収アップに繋がります。

ひの

結局のところ、行政書士事務所に就職した場合の年収も、自身のスキルや努力次第で大きく変わってきます。

独立開業した場合の年収

独立開業した行政書士の年収は、個人の営業力や経営能力によって大きく変わります。

一般的には、開業初期の段階ではクライアントがいなければ収入がない場面も想定されるでしょう。

ただ、経験や事務所として実績が積まれることで年収は上昇するでしょう。

独立開業した行政書士には年収2,000万円を超えている人も多いです。

行政書士資格を取っても就職には正直役に立たない。
でも独立したら年収3000万それ以上だってあり得る。売上じゃなくて個人の所得でだ。
どのくらいの割合かと言えば1%未満だろう。
でもいいじゃないか。普通に働いてたら可能性ゼロなんだから。
その1%に入ってやるくらいの気合いでいこうぜ。

引用:X
ひの

独立して成功するためには、他の行政書士事務所と差別化を図り、唯一無二の行政書士を目指しましょう。

行政書士の資格取得への準備と対策

行政書士の資格取得には、効率的な勉強法と対策が必要です。

合格に向けて、自分に合った勉強方法を見つけましょう。

ひの

当サイトでは、行政書士の取得について、通信講座の活用をおすすめしています。

行政書士の通信講座で効率的な勉強法を確立

行政書士の通信講座を利用することで、自分のペースで効率的に勉強することが可能です。

徹底的に行政書士試験を分析した予備校が出しているので、無駄な勉強は一切なく合格に向けて勉強が可能です。

また、詳細な解説や模擬試験が用意されている通信講座を選ぶことで、試験対策を万全に行えます。

① 合格実績と講義の質に定評がある
      ➡︎ フォーサイト

② 効率的に対策したいなら
      ➡︎ クレアール

③ 徹底的に対策したい
      ➡︎ アガルート

④ 初学者向けなら
      ➡︎ ユーキャン

⑤ 安さと効率で選ぶなら
      ➡︎ スタディング

おすすめ行政書士講座① フォーサイト

フォーサイト
動画講義の充実、質 ★★★★★
テキストの質 ★★★★★
講師の質★★★★★
サービス内容☆☆☆☆
スピード合格(6ヶ月) ☆☆☆
初学者におすすめ☆☆☆☆
費用の安さ☆☆☆☆
総評☆☆☆☆

フォーサイト行政書士は、講義の質と実績に定評があります。

また行政書士通信講座として人気ナンバーワンの通信講座です。

フォーサイト行政書士通信講座の特徴

・受験生の行政書士合格率は40%越え!全国平均の4.46倍!!

・図解やイラストを多用した見やすいフルカラーテキスト

・講師採用率2.5%の試験を突破した有名講師陣による徹底指導

・eラーニング「ManaBun(マナブン)」などデジタル学習環境が充実

・不合格時全額返金サービス

ひの

人気・実力ともにNo.1と言われる理由が分かりますね。

↑↑合格率は驚異の38%↑↑

フォーサイト行政書士通信講座受験生の合格率は驚異の54%

行政書士試験の合格率はおよそ10%です。

その中でフォーサイト行政書士受講者の合格率は54.1%

これは、とても驚異的な数字と言えるでしょう。

行政書士試験は、継続して勉強すれば合格に近づける試験です。

全国平均に比べて4.46倍の実績となっているのは、フォーサイト講座での勉強がいかに「継続できる内容」だからということの裏付けになっています。

フォーサイト行政書士通信講座はイラストを多用したフルカラーテキスト

フォーサイト行政書士通信講座の完全オリジナルのフルカラーテキストは非常に見やすいです。

また、図解もふんだんに使われているので、無理なく学習を継続することが出来ます。

ある現役の行政書士の先生は、試験に合格されてから、自身の情報アップデートや法改正に対応するため、毎年フォーサイトの通信講座を受けているそうです。

それくらい好評なテキストと言えるでしょう。

フォーサイトは講師採用率2.5%の試験を突破した講師陣の講義

フォーサイトの行政書士講師陣は3名います。

フォーサイトの講師採用率は2.5%ですので選ばれた3人の授業を受けることが出来ます。

また、行政書士業界では分かりやすくポイント解説を頂けることで有名な「福澤講師」の受講も可能です。

あと、フォーサイトの新しい試みとしてバーチャル講師「白鳥メイちゃん」の授業も受けることが出来ます。

バーチャル講師の方がインプットしやすいという声もありますので、一度活用してみてください。

↑↑合格率は驚異の46%↑↑

フォーサイト行政書士はeラーニングなどデジタル学習が充実

フォーサイト行政書士が提供しているサービスに「ManaBun(マナブン)」というeラーニング機能があります。

ManaBun(マナブン) の特徴

・講義動画、音声をダウンロードできる(ネット環境必要なし)

・15分ごとに講義データを区切った内容

・等倍速・1.5倍速の再生機能

・受講テキストもすべてダウンロード可能

・手軽に解けるチェックテスト搭載

こんな感じで、スキマ時間を存分に行政書士試験勉強に充てることが可能な機能満載です。

この「ManaBun(マナブン)」が行政書士合格に向けて大きな戦力になってくれます。

フォーサイト行政書士通信講座は不合格時全額返金サービス

バリューセット3という上級者向けの講座限定の制度ですが、不合格だったら受講料を全額返金してもらえる制度があるのも特徴の一つです。

全額返金については、

・専門試験(学力テスト)の成績が上位23%に入っている

・確認テストで100点をとっている

というちょっと厳しい条件がありますが、それにしてもフォーサイトの「自信」と覚悟を感じるサービスです。

ひの

これだけのサービスが整っていて料金が5万円弱〜10万円弱なんて、コスパが良すぎます!

他の行政書士通信講座と比較してどんな人にフォーサイトがオススメか

フォーサイト行政書士講座は、こんな人たちにオススメです。

・法律の勉強自体が初学の人

・基礎的なところから本格的に学習したい人

・デジタルも使って勉強を進めたい人

・フルカラーテキストでないと勉強が継続できない人

ひの

はっきり言って、「フォーサイトにしておけば間違いはない」と言える通信講座です!

フォーサイトの行政書士講座はこちらのページで詳しく説明しています。

gyoseishosi-foresight
フォーサイト行政書士の評判口コミは?本当におすすめか解説 フォーサイト行政書士講座は信用できる? 行政書士を本気で目指すみなさん、こんにちは! この記事では、業界注目のフォーサイト...

↑↑合格率は驚異の46%↑↑

おすすめ行政書士講座② クレアール

クレアール
動画講義の充実、質☆☆☆☆
テキストの質☆☆☆
講師の質 ☆☆☆☆
サービス内容☆☆☆☆
スピード合格(6ヶ月)★★★★★
初学者におすすめ☆☆☆
費用の安さ☆☆☆☆
総評☆☆☆☆

クレアール行政書士講座は、以下のような特徴を持っています。

クレアール行政書士通信講座の特徴

・必要最小労力で行政書士試験合格を目指す(非常識合格法)

・講座内容の充実に比べて費用がお手軽

↑↑まずは無料の資料請求で『非常識合格法』をゲット↑↑

クレア―ル行政書士は必要最小労力で試験合格を目指す

クレアール行政書士が大事にしている理念。

それは、「時短」と「最小労力」です。

クレアール行政書士講座はこの2つを実現するため、個性的な特徴があります。

実は、行政書士試験にはいくつかのポイントがあります。

例えば、試験の出題問題の8割が「憲法」「民法」「行政法」から出題されています。

クレアール行政書士では、この3科目を中心にカリキュラムを作成していたり、また「商法」「会社法」は深追いしないなど徹底的に合格点を取る内容となっているのが非常識合格法なのです。

また、1回30分という短い講義の反復を提唱(Vラーニングシステム)していたり、スマホなど様々な機器に対応した学習システム(マルチデバイス)を活用できるので、まさに「時短」と「最小労力」を体現するかのような特徴を揃えています。

ひの

ちなみに、上の特徴にある「非常識勉強法」「Vラーニングシステム」「マルチデバイス」の3つを合わせると「合格」になるという方程式を、クレアールでは「新合格方程式」と言っています。まさに革新的!

クレアールは行政書士講座内容の充実に比べて費用がお手軽

革新的な内容が特徴のクレアール行政書士講座ですが、費用が安価に抑えられているのも特徴です。

今回紹介する5社の中では安価な部類です。

コースにより費用は異なりますが、非常にコスパが良い通信講座と言えます。

ひの

セーフティコースというコースを選択すれば、万が一不合格でも、2回目の翌年の受講料金を払わずにそのまま受講を継続することができます!
これもクレアール行政書士の特徴的なメリットの一つです。

他の行政書士通信講座と比較してどんな人にクレアールがオススメか

クレアール行政書士通信講座は、こんな人たちにおすすめです。

・仕事や家事で忙しく最短距離で合格を目指す人

・デジタル学習をしたい人

・費用をある程度抑えたい人

僕も個人的にクレアールの理念やシステムには共感する部分が多く、オススメしたい講座です!

クレアール行政書士講座についても、もっと詳しく解説した記事があるので、ぜひご覧ください。

gyoseishosi-crear
クレアール行政書士の評判口コミは?本当におすすめか解説クレアール行政書士講座は内容を紐解き、本講座が本当におすすめ出来るのかを徹底検証します。内容、費用、合格率、口コミなどから検証していきます。皆さまの通信講座選びの参考になれば幸いです。...

↑↑まずは無料の資料請求で『非常識合格法』をゲット↑↑

おすすめ行政書士講座③ アガルート

アガルート
動画講義の充実、質 ★★★★★
テキストの質 ★★★★★
講師の質★★★★★
サービス内容☆☆☆☆
スピード合格(6ヶ月) ☆☆☆
初学者におすすめ☆☆☆☆
費用の安さ☆☆☆
総評☆☆☆☆

アガルート行政書士講座は、以下のような特徴を持っています。

アガルート行政書士通信講座の特徴

・圧倒的なテキストの網羅率(本試験でのテキストカバー率が95%)

・圧倒的な合格率。なんと67%!

・動画講義は約300時間収録。音声のダウンロード可能

・有名講師の講座を受講できる

↑↑テキストの網羅率は95%と圧倒的↑↑

アガルート行政書士通信講座は圧倒的なテキスト網羅率

テキストの網羅率が95%となっており、まさに「圧倒的」です。

僕も経験があるのですが、士業の試験を受けたときに、あれだけ勉強したのに全く初めてお目にかかる問題があります。

1問くらいなら仕方ないのですが、それが頻発すると、勉強してきたところが高得点だったとしても合格が難しくなってきます。

アガルート行政書士の通信講座を使えば、まずその不安が無くなります。

テキストをしっかり勉強していればこの問題知らないという「絶望」を味わうことはないのです。

安心して行政書士の勉強に打ち込むことができるのがアガルート最大の強みです。

アガルート行政書士通信講座は圧倒的な合格率。なんと67%!

先ほどフォーサイトのところでも少し触れましたが行政書士試験の合格率は約10%です。

その数字からみて、アガルートの合格率である約7倍の実績というのは、まさに驚異的と言わざるを得ないでしょう。

テキスト網羅率など講義内容が充実しているからこの合格率が実現しています。

↑↑テキストの網羅率は95%と圧倒的↑↑

アガルート行政書士の動画講義は約300時間。音声ダウンロード可能!

アガルート行政書士の動画講義時間は約300時間収録されています。

テキストで勉強するよりも動画の方が得られる情報が多いので300時間分の動画を視聴できれば、行政書士試験の知識はインプットされます。

また講義は音声のダウンロード可能なので、外出時のスキマ時間に勉強することも可能です。

アガルート行政書士は有名講師の講義を受講できる

アガルート行政書士講座では、有名講師の授業を受けることで知識だけでなく「プロの考え方」を吸収することができます。

独学ではテキストを読んで知識を蓄えたり問題演習をしたりするだけで、知識は手に入ったとしても、行政書士としての思考が追い付かないことがあります。

アガルートの実力派講師たちの話を聞いたり、質問の答えを聞いたりという勉強をすることで、「知識」だけでなく「思考法」が身に付きます。

「プロの思考法」は、‘’試験で使える武器‘’になること間違いありません。

他の行政書士通信講座と比較してどんな人にアガルートがおすすめか

アガルート行政書士講座は、以下のような人におすすめできます。

・次の行政書士試験に‘’絶対に‘’合格したいという決意がある人

・本格的に行政書士の勉強したい人

・時間とお金に余裕がある人

正直言って、アガルート行政書士を受講するには、費用面やテキストの充実度から言って、並大抵ではない覚悟が必要だと思います。

でも、「その覚悟のある人には確実に道は開ける」、アガルートはそんな講座です!

アガルートの合格率の高さがそれを裏付けています。

アガルート行政書士についてさらに詳しくまとめた記事があるので、「もっと知りたい!」と思った人はぜひ、見てみてください!

agarootgyosei
アガルート行政書士の評判口コミは?本当におすすめか解説! アガルート行政書士通信講座の評判は? 行政書士の試験合格を目指すみなさん、こんにちは!ひのです。 今回は、通信講座「アガル...

↑↑テキストの網羅率は95%と圧倒的↑↑

まとめ

いかがでしたでしょうか。

行政書士は独立開業型の資格です。

行政書士やめとけと言われるのは、

・資格の難易度が高い

・資格取得後の競争が激しい

・資格を活かせる仕事が限定される

でした。

ただ、難易度が高いということは価値の高い資格だと言えますし、独立開業が出来る仕事は少ないので、経営スキルを身につければ、行政書士で稼ぐことは十分かのうです。

行政書士の平均年収は以下でした。

・就職した場合・・・400 ~ 700万円

・独立開業した場合・・・0 ~ 2,000万円以上も

ぜひ、行政書士のチャレンジを検討してみてください。

この記事が参考になれば幸いです。